トップ > サポステとは

若者サポートステーションとは?

厚生労働省と地方自治体が協働し、働くことに悩みを抱えるニート等の若者の職業的自立を目指し包括的に支援する事業。
キャリア・コンサルタントなどによる専門的な相談や、自立に向けた支援プログラムの実施、
ハローワークなど相談者に適切な支援機関への橋渡し、協力企業による就労体験など、
就労に向けた多様な支援策を提供している。
平成25年度全国160ヵ所設置。


「今」から「未来」へ…あなたといっしょに歩きます。

【キャリア・コンサルティング】
<キャリア・コンサルタント>
これから就労しようとする若者に対してキャリア形成に関する相談に応じます。ジョブカードの作成もアドバイスします。

【心理カウンセリング】
<臨床心理士>
心や生活面での不安・対人関係の不安を抱えている若者に対して
心理カウンセリングを行います。

【出張相談会】
中播磨・西播磨地域の施設を利用して出張相談会を行っております。教育機関・企業・高校などへも主張いたします。

【学校連携推進事業】
高校・大学・専門学校の在学生や中退者に対する支援をいたします。
【対象者】
15~39歳までの働いていない若者
働いていない子どもを持つ保護者
働くことに困難を抱える若者を支援している関係者

【利用料】 無料

【事業内容】
・相談
(キャリア・コンサルティング、心理カウンセリング)
・若者キャリア開発プログラム
(各種セミナー、体験プログラム、中間的就労)
・学校連携推進事業
・自治体や関係機関との連携事業
(フォーラム、セミナー、ジョブトレーニング、等)


運営:認定特定非営利活動法人コムサロン21
〒670-0923
姫路市呉服町48 大手前通りハトヤ第一ビル6階

 TEL: 079-222-9151